【情報革命に波乗りして、人生逆転しよう】

今や、誰もが情報発信で人生を劇的に変えることができる時代になりました。 

著書より引用

日記でもなんでもいいからとにかく書いて公開してしまう。

この本は今の僕にとって原動力となりました。 
とにかく行動を起こすことのキッカケとなったのです。 
『ブログ飯』(染谷昌利著)を読んだ時も、 「ありのままの自分を表現することがそのまま自分のオリジナリティになるんだなぁ」と、感じたのを覚えています。

ただ僕は、文章を書くとは、例えばこの書評のように 「読み手の方に価値(情報)を提供しなければ」 と勝手に思い込んで、無駄にハードルを上げてしまっていました。 
でも、日ごろから文章を書く練習をしていないと、いざ本当に自分が提供したい素晴らしい情報を 適切に伝える事ができないかもしれません。 勝手に練習のチャンスを棒に振ってしまっていたのです。

食べることが好きならお寿司屋さんに行ったときに訪問レポートを書けばいいし、 なりたい自分になるチャレンジをしてそのチャレンジについての記録を書いたって良い。 
「自分の好きなこと、熱中していることをみんなに共有すれば良い」と、 著者の立花さんがそばで言ってくれているようです。 そのくらい、本書の言葉には「力」があります。 一歩踏み出す「勇気」をもらえます

せっかくすべての人が情報を発信する時代になりました。 
家でまったりYouTube ばかり見ている場合じゃないぜ。 早く僕の文章を世界中に公開しよう!

そう、文章をアウトプットする力というのは、まさに筋トレそのものなのです。 

著書より引用

夢の天引きをする。

夢の天引きとは何かといいますと、本文を読むと、 
例えば給料は、納税や保険料の関係で「振り込まれるその日」に すでに天引きされているのに、 夢はいつかやりたいなぁで「いつかくるその日」に置いたままにしているのって、 「それじゃ絶対夢叶わないじゃん」って思うはずです。 
できれば納めたくない(できるもんならなるべく節税していきたい)税金は 「必ずできる」のに、 とってもとってもやりたいことは 「いつまでたってもできない」のって悲しいなと思いました。

これで学んだのは、「夢も天引き」すればいいということです。 
「いつかパリに行きたいなぁ」じゃなくて、 貯金切り崩してでも有給取ってでも先に「パリに行ってしまう」のです。 お金なんてあとから作ればいい。そんな考え方です。

「夢が叶う」世界観にいる人は、 自然と同じ世界観の人とつながりやすくなるそうです。 
「パリに行った」報告をブログに上げれば、 今までとは違う新しい読者に読んでいただけることは言うまでもありません。 
そうやって人生のグレードを少しずつ上げていくことで、 発信に対して戻ってくる感謝のレベルも上がっていくという部分にとても共感しました。

どんどん夢を実現していく人、 どんどんビジョンを描いてそれを現実のものにしていく人というのは、 一人残らず圧倒的に行動が早い。 

著書より引用

まとめ

立花さんの言葉には「力」があります。 
SNSにほとんど興味もなかった僕が思わず「日々の記録(Diary)」 をSNSにアップしたくて居ても立っても居られなくなったことが証拠です。 今日で8日連続 書けています。 
すると、僕の投稿に反応してくださる方もチラホラいてくださいます。 主に自分のためにやっているのに、本当にありがたくて、 もっと成長しようとモチベーションになります。 
そして僕も、「反応(応援)」してみようという気持ちになります。

8日連続投稿ができているのにも理由があります。 なんと本書には「習慣化するための6つの鉄則」が書かれているのですッ。 ひとつだけシェアすると、 
絶対できるレベルまでハードルを下げる 
です。それが僕にとって、「SNSで毎朝成長日記を書く」というものでした (「毎朝」というのもポイントです♪)。 ありがたいことに少しずつフォローもしていただけて、楽しくやれています

それともうひとつ大事だと思ったことは、「誠実であること」。 
お金儲けをしようとか、損得勘定ではなく、 「好きなことを徹底的に楽しんでやる」ことです。

他にも、情報発信に慣れてきた次のステップでやることや、 具体的な記事の書き方のコツなども紹介されているので要チェックです。

誠実に、自分が楽しんで、毎日続けて、情報革命の波乗りハッピーライフを実現するぞ~

さあ、世界を変える情報発信を始めましょう!

著書より引用
カテゴリー: Book

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です