[結論]
会員歴8か月ですが、まだ続けてもいいかな。

こんにちは、去年(2018年)の11月に急きょ必要なものがあって10月にアマゾンプライム会員(1か月無料体験)になってお急ぎ便利用してそのまま解約するの忘れてて月額 ¥400(2019年5月から¥500)払い続けていたことにしばらく気づいてなかったけど使ってみたら意外といいかもと思ってきたしまやんです。
アマゾンプライムのどんなとこが良かったかをまとめました。

この記事でわかること。

  1. お急ぎ便はストレスフリー
  2. 無料で読める Kindle 本が ある
  3. プライムビデオは意外と楽しめる
  4. プライムミュージックはアレクサを呼べる
参考まとめサイト「 https://saruwakakun.com/life/amazon/prime

1.お急ぎ便はストレスフリー。

結論:お急ぎ便が無料です。

アマゾンプライム代表サービスが「Amazon からの配送料無料」&「お急ぎ便無料」&「配達日指定無料」。

ボールペンの替え芯ひとつとか、¥2,000以下の安っすい買い物も通常会員なら¥400の配送料がかかるところをなんと無料。

早いし安いし安心です。

2.無料で読める Kindle 本が ある。

結論:出先で読書するならKindle のPrime Reading (無料のkindle 本もあります)です。

今回僕が一番お勧めしたいのがこのサービスです。

最初は驚きました。
Amazon で購入しようとしたホリエモンの『多動力』(¥1,500)がなんと無料で読めたのです。
※現在は無料の期間が終了しているのでKindle 版は¥410になっていますが、無料期間の時にダウンロードしていたので今でも無料で読めます。
※同時に読める無料本は10冊までです。

他にも無料で読めるタイトルが目白押し。
マンガ、雑誌、ビジネス書など、Amazon のチョイスですが、割と読みたい本が見つかりました。

※現在のPrime Reading タイトルをチェック「」

Kindleは本当に重宝しています。
スキ間時間に読みたいけど重たい本、
持ち歩くのは面倒、
そんなときにスマホでKindle を開けば、いつでもどこでも読書ができます。
スキ間時間の読書についてまとめました。

3.プライムビデオは意外と楽しめる。

結論:映画やドラマやアニメやAmazon オリジナルタイトルが視聴可能です。

キングコング観れます。
シンゴジラ観れます。
ショーシャンクの空に観れます。

TRICK 観れます。
孤独のグルメ観れます。
プリズン・ブレイク観れます。

弱虫ペダル観れます。
ワンピース観れます。

松本人志のDOCUENTAL(ドキュメンタル)観れます。

さぁ、今すぐ無料で観れるタイトルをチェックしてください「」

4.プライムミュージックはアレクサを呼べる。

結論:AI に触れてみた。

Prime Reading みたいにPrime Music という、無料で聴ける音楽もあります。その数100万曲以上。

検索して、曲がない場合もあるけど、そんな時は「アレクサ」を呼べばいいです。

気分に合わせたり、雰囲気に合わせたり、最新のAI が最高の選曲をしてくれるので、そこで初めて知った曲や聴いたことあるけどタイトル知らなかった曲とかザクザク出てきて楽しいですよ。

他にもサービスが盛りだくさん。

以上、振り返ると

  • 配送が安くて速くて。
  • Kindle で本が無料で読めたり。
  • Prime Video で映画を観れたり。
  • Prime Music で音楽が無料で聴けたりアレクサを呼べたり。

まだまだ使い切っていないサービスもあるらしい。

今回自分の体験と、+アルファで参考にさせていただいたアマゾンプライムのまとめ記事が以下です。

https://saruwakakun.com/life/amazon/prime

現状、まだ会員やめる予定はありませんし、一時期、月額の値上げで色々言われていましたが月額 ¥500でも高くはないかなと思っています。

なので今後もバチバチ注文するAI 読書家を目指します。

カテゴリー: Contents

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です