プログラミングの独学サイト良いの見つけた。

プログラミング

[結論]Udemyすごいかも。

こんにちは、

プログラミングの独学をぼちぼちやってるけどなかなか進んでないし「プログラミング 独学 おすすめ」とか「フリーランス 初心者 案件」とか検索して独学ムズイなという現実から目を背け始めているしまっちゃんです。

そんな中、信頼できそうで実践的な学習サイトを見つけたのでまとめました。

この記事でわかること。

 

  1. どんな学習サイトがあるか?
  2. それぞれの特徴。
  3. 独学の次のステップ。

 

どんな学習サイトがあるか?

 

結論:基本はレシピに沿って手を動かしていきます。

 

プログラミングの学習サイトは、クックパッドみたいなもんだと思います。

 

・まずこれからやろうとするプログラムの完成系(実際にネットでよく見るような画面とか)があって、
・次にそれを作るためにどんなコードを使うのかを学んで、
・最後に実際に手を動かしてみて完成系と同じものができたのかを確かめてまた次に進む、

 

みたいな感じで、

クックパッドで何作りたいか検索して必要な材料用意して作ってみて食べる、

のと同じ感じです。

 

なので基本は、

「学習サイトをやり切ったからと言ってクライアントのリクエストを作成できるとは限らない」

ですね。

 

実際に僕が利用してみた学習サイトは以下です。

 

  • Progate
  • ドットインストール
  • YouTube
  • Udemy

 

次にそれらの特徴をまとめてみます。

 

それぞれの特徴。

 

結論:学習サイト側が僕らに何をさせたいのかで若干の違いがあります。

 

◆まずProgateですが、これは、

“何をしたらどうなる” を1段ずつ積み上げてくれます。

まさしくプログラミングのプの字 って感じでした。

ここでザクッと

「HTMLではこんな感じか」とか

「JavaScriptではこんな操作ができるのか」とか

知ることで、初歩の情報がインプットできます。

ただし、無料版はレッスンが限られています。

(でも980円/月 ですべてのレッスンが受講できるのはとてもいい感じがします。)

 

ドットインストール と YouTube は割と内容も充実していて、

「Progateの無料版よりもちょっと広い範囲までざっくり無料でできちゃう」

くらいの感覚でした。

さらにドットインストールにも980円/月 の有料コースもあるのでもっと効率アップできそうです。

Progateは超初心者・入門で、ドットインストールはそれよりも少し上達くらいに思います。

 

◆最後にUdemyですが、

1つの講座を○○円で購入し、あとは見放題。

しかもユーザーの評価もわかるので高評価の講座はそれだけたくさんの人が購入して勉強しているということが一目瞭然。

さらに、

「実際にHTMLとCSSを使いながらWebサイトを作っていく」とか

「Ruby on Railsを使いながらWebアプリケーションを作っていく」のような

実践的な内容が結構多いので、

自分がProgate とかドットインストールで勉強したことを使いながら

実際どんなサイトになるのかとかアプリになるのかとかが

直感的にわかるのがUdemyでした。

これが今の僕の一押しのポイントです。

しかもUdemyの講座、

驚くべきハイペースで90%越えの割引セールをやっているので要チェックです。

 

独学の次のステップ。

 

結論:なにか作ってみる。

 

世の中にプログラミングの勉強方法なんてたくさんあって、

勉強してる人もたくさんいて、そこまでだと結局周りのみんなと同じで、

教科書に書いてあることをいくら完コピできても何の生産もしていないので、

せっかくプログラミングに触れたから何か作ってブログでもTwitterでもQiitaでもなんでもいいから

発信してみようかな、と思っています。

ポートフォリオを作るのもいいかな。

 

仕事でもプライベートでも、

こういうアプリとかサービスがあったらいいなとか、

こういうことができたらもっと便利になるのになとか思うことは、

もはやテクノロジーでなんでも解決できるはずです。

だったらそのプログラムを自分で書いてしまえばいいと。

そんなカッコいいことを言うために頑張ろうと思います。

 

何かを作りたくてプログラミングを始めるのが迷いは少ない。

 

以上、振り返ると

 

  • 僕が体験した(無料)学習サイトは「Progate」「ドットインストール」「YouTube」「Udemy」。
  • Progate  → ドットインストール → Udemy の順番が僕は好き。(YouTubeは通勤途中とかで聞き流して単語を頭に入れる程度。)
  • 勉強だけしていても何も生み出せない。

 

です。

僕自身、

プログラミングの言語がたくさんありすぎて

何から勉強したらいいのかわからないという時期が長かったです。

 

「こうなったらいいな」とか

「こういうの作りたいな」というのを

実現させるためにプログラミングを勉強するのが、

どういう言語を学べばいいか定まっていいのかなと思うけど、

とりあえずクラウドソーシングで稼ぎたいからWeb系の言語から始めよ~

とかでも全然いいと思います。

 

完璧に勉強してから何か作ろうと思っても

多分知らないこととか出てきて結局Googleで調べたりする羽目になるし、

それなら作り始めるのは早い方が良いし、

たぶんクラウドソーシングとかで受注するためにも何か持ってた方が良いと思うので、

前向きに頑張っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました